消費者教育推進法をご存じですか?

 

消費者教育推進法をご存じですか?

 2012年8月10日に国会にて
消費者教育推進法案が可決され成立しました。

消費者教育推進法全文

この法律の目的は、
「消費者教育の機会が提供されることが消費者の権利」です。

 

国や地方公共団体には消費者教育を推進することを責務とし、

学校や地域において消費者教育を充実させる施策を
実施することになります。
地域や事業者にも、消費者教育を
推進することを推奨し、
ライフステージごとの消費者教育が
実施されることで、
一過性で終わらない体系的な
消費者教育の実現を目指すことになります。

 

消費者教育の定義としては、「消費者の自立を支援するために
行われる
消費生活に関する教育及びこれに準ずる啓発活動」
となっています。
肝心の消費者教育の内容ですが、
具体化は、これからになりそうです。

 

現在司法書士会での「学校へ行こう!」の取り組みで

岐阜県内での高校での消費者教育をさせていただいていますが、

今度様々な方を対象として消費者教育に携わっていきたいと
考えています。

 ご興味のある方、団体は是非お声がけ下さい。

▲このページのトップに戻る