借金に関する相談

債務整理145px.jpg債務整理とは、司法書士が、依頼者であるお客様の代理人となり、債務総額の減額交渉や、払いすぎた利息(過払い金)の返還請求を行い、お客様の家計状況を確認しながら、今後の返済計画を立て直す手続きです。

複数のクレジット会社、金融会社等から借入を行うことで、生活が破綻してしまうことが少なくありません。住宅ローンや教育費等の負担増、倒産やリストラ、保証倒れなど借金の原因は様々ですが、借金問題は必ず法的に解決できます。

相談者のお話を丁寧にお伺いし、「破産」「個人再生」「任意整理」「特定調停」「過払い金返還訴訟」等、ここの事情に応じた適切な解決方法を助言し、生活再建を支援いたします。

 

 

債務整理には、司法書士等の代理人が、直接相手の債権者と交渉し、和解した内容にもとづいて返済していく手続きと、裁判所を利用して進める手続きが存在します。

 

お客様の現在の状況として、

  ・借りて返して(いわゆる自転車操業)を繰り返している。
  ・自分の収入だけでは返済できていない。
  ・収入から何とか返済はできているが、税金等は支払えていない。
  ・返済のため、家計にかなりの無理が生じている。
  ・すでに返済が遅れて、債権者から督促を受けている。

など、1つでも当てはまるようであれば、早めに債務整理をすることをお勧めします。

各手続きについて詳しくは債務整理Q&Aをご覧下さい。

まずは当事務所へご相談下さい。じっくりお話をお伺いして一番良い解決法に向けて
動き出しましょう。

 

 

無料相談のご予約をされる場合は →お問い合わせ・ご相談フォームへ
一般的なご質問は  →債務整理Q&A

▲このページのトップに戻る